70歳 女性 精神科を紹介された女性

70歳の女性です。

主訴は頭痛(左半分)、左奥歯の痛み、左耳の痛み、首・肩・背中の痛み(左)です。

最初は整形外科で牽引やマッサージなどの治療を受けていたようですが

改善されなかったため、かかりつけの内科の先生に相談したところ総合病院を紹介されて

脳の検査、耳鼻科での検査、口腔外科での検査をされたようですが、

全て「異常なし」の結果で原因がわからなかったようです。

その結果を経てもう一度、かかりつけの内科の先生に相談したところ

精神科の病院を紹介され受診されました。

そこでは通院するように言われ精神安定剤を処方されました。

「自分は精神の病気なんだ」と悩み、友達に相談したところ

当院を紹介され来院されました。

問診での状況と、触診にて頚椎に異常がありましたので

頚椎をほぐして整える治療をしましたところ

1回目の治療で頭痛などのつらかった症状は改善されました。

たいへん喜ばれてしばらく通院されました。

なぜこんな病院のたらいまわし的なことが起こるのでしょうか?

検査した各病院、各科では「異状なし」との診断です。

検査で「異常なし」なのに頭痛などのつらい症状が存在する

原因がわからないので最終的に「精神的なものであろう」ということなのでしょう。

実際このような症状が出る頚椎の異常はよくありますが

診断は触診でしかわかりません。

指先の感覚でさぐらなければわからないのです。

そして我々の技術を持ってすれば治すことができるのです。

もちろん各病院で行なった検査は必要なかったわけではありません。

脳、耳、歯の異状がないかどうかを調べることは必要でしょう。

それらの検査をしても「異常なし」で原因がわからなければ

整骨院を受診してもるのも良いかもしれませんよ。

関連記事

  1. スポーツをする患者様へ

    成長痛(スポーツする子供たちを悩ませる骨端炎)

  2. 全身コース_ヘッダー

    仙腸関節のズレによる腰痛

  3. ギックリ腰の施術

PAGE TOP